観光情報

山梨イベント情報

 

Powered by RSSリスティング
  
Powered by RSSリスティング

 

観光施設案内

 

ホテルうかいのある笛吹市石和町は、山梨県のほぼ中央に位置します。

 

県内の東西南北へのアクセスはほぼ1時間圏内。

 

目的に合わせて、様々な観光施設をお楽しみいただけます。

 

※施設名か写真をクリックしていただくと、各施設のホームページが表示されます。

山梨県立美術館 山梨県立博物館 山梨県立科学館

『種まく人』、『落ち穂拾い、夏』をはじめとするミレーコレクションやバルビゾン派の画家の作品を収蔵し、「ミレーの美術館」として親しまれております。 

『山梨の自然と人』をテーマとし、自然系展示と歴史系展示を展示する他、様々な企画展を活発におこなう博物館となっております。

全国的にも珍しい、プレアデスシステムを備えたプラネタリウムの他に、大人から子供まで楽しめる実験展示物が豊富に揃ったおススメスポットです。

山梨県立文学館 宝石博物館 山梨県立考古博物館

近世から近現代における文学資料を幅広く収集し、漢籍国書から幡谷東吾旧蔵の俳書コレクションや書誌学者青山毅の現代文学コレクションの他に、5000円札でおなじみの樋口一葉の写真も所蔵しております。

山梨県の地場産業でもある、宝石貴金属加工。こちらは日本で唯一の宝石専門の博物館です。500種3000点の展示物は、原石、カット石、ジュエリー製品の3点を同時に展示しております。

古墳群の中にある博物館です。国の重要文化財に指定されている古墳からの出土品や装身具が展示されている他に、遺跡の自尾ラマなども展示されております。

昇仙峡 西沢渓谷 金川の森

甲府盆地の北側に位置する渓谷です。川が花崗岩を深く侵食したことにより形成され、渓谷内には奇岩が至る所に見られます。テレビの撮影にもよく使われる有名スポットであり、パワースポットでもあります。

山梨県の北部に位置する渓谷で、秩父多摩甲斐国立公園の一部を構成しています。滝や淵が連続して続く渓谷でトレッキングコースが整備され、秋の紅葉の時期には見事な色づきをみれる自然あふれる渓谷です。

変形自転車乗り場やレンタサイクル、ウォーキングコースに遊具などなど、申し分ない位の広さと設備が揃った公園です。ただ、園内には売店等がありませんので、飲食物は事前に用意していった方が良いです。

ハイジの村 ハーブ庭園 旅日記 ぶどうの丘

『アルプスの少女ハイジ』をイメージした花と星のテーマパークです。メインの『薔薇の回廊』を筆頭に、様々な花が咲いております。レストランやショップも揃っている他、結婚式を挙げることも可能な施設です。

一万坪の広大な敷地に約200種類ものハーブたちが咲き誇る美しい大庭園です。様々なイベントも開催され、来園した方の目を楽しませてくれます。花やハーブに癒されたい方にはおススメの施設です。

ワインでも有名な山梨県。その中でも発祥の地とされる甲州市勝沼町にある、日本最大級のワインショップを有する観光施設です。甲府盆地を一望できるロケーションと温泉施設も併設され、多くのワイン好きの方に人気の観光施設となっております。

甘草屋敷 おてんぐさん 万葉の森

江戸時代後期に建築された民家で、国の重要文化財にしていされています。江戸時代初期頃より幕府御用として甘草栽培と管理が命ぜられました。『甲州民家』と呼ばれるこの地方特有の建築をご覧になれます。

笛吹市の山間にある芦川町。昔ながらの茅葺屋根のこの施設では、そば打ち体験やこんにゃく作りを体験できます。芦川の豊かな自然の中で、ご自分で作ったそばの味をお楽しみください。

元々は、武田信玄の時代の頃、この地に防水林として赤松が植えられ『万力林』と呼ばれました。現在は万力公園として市民に親しまれる都市公園となっております。園内では釣りが楽しめたり、シカ放飼場などもあります。

桔梗屋 かいてらす 宝石庭園 信玄の里

明治創業の老舗の和菓子店です。『信玄餅』や『信玄桃』は全国的に有名ですね。当館より徒歩でも向かえる距離(20分ほど)に工場も有り、アウトレット品の販売や工場見学で賑わっております。

山梨県のお土産から伝統工芸品まで揃った、地場産業センターです。すべて展示販売されていますので、お土産屋さんの代わりとして立ち寄るのも楽しいです。

約1,000坪に渡り、宝石が敷き詰められた日本庭園が広がります。庭園の他にも宝石資料館やお土産コーナーもあり、パワーストーンブレスレットも購入可能です。

武田神社 恵林寺 甲斐善光寺

武田信玄公の住居であった、躑躅ヶ崎館の跡地に建造された神社です。信玄公にあやかり、勝負事の参拝者も多く訪れる他、歴史好きの方には境内にある軍扇、武田二十四将図等が展示された宝物殿もお勧めです。

甲州市に位置する、武田信玄の菩提寺です。天正10年、織田勢の焼き討ちにあった際、僧の快川紹喜が、『安禅必ずしも山水を須いず、心頭を滅却すれば火も自ら涼し』という有名な文言を残しました。

川中島の戦いの際、武田信玄公が戦火から逃すために信州から移した寺院です。重要文化財に指定される山門、本堂はとても迫力があり、東日本最大の木造建築といわれています。


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 自家菜園情報 お料理 館内のご案内 観光情報 料金案内 合宿のご利用 アクセス 詳細